看護師求人パート勤務でライフスタイルを変えるコツ

看護師のパート求人は増えている

看護師は女性が多い職業です。女性は、結婚や妊娠、出産、育児などで働くスタイルを変えなくてはいけない場合もあります。

独身時代と同じように日勤と夜勤の混合シフトに入るような働き方をしながら、仕事と家庭や育児を両立させるのは難しいのが現実です。もちろん家族や職場の協力を得ながら、上手に両立させている看護師さんもいるでしょうが、それぞれのライフスタイルに合わせて働くスタイルを選ぶことができるのが、看護師の利点です。

パート勤務の看護師のメリット

求人で応募採用が決定した、看護師がパートやバイトで働くメリットは、自分の希望に合わせたシフトで働くことができることです。

常勤で働くと、自分の希望した日に休みを取れるのは、月に1〜2回だったりしますが、パートやアルバイトは時間的に余裕もあり、仕事よりもプライベートを優先させることが可能です。

パートやアルバイトは、常勤に比べて残業が少ないというメリットもあります。病棟で働く場合、常勤だと残業が多く帰宅時間も遅くなってしまいがちです。その点パートやアルバイトは、多少残業しなければいけない日もありますが、常勤と比べて定時で帰れる場合が多いですよ。

パート看護師の時給相場

時給の相場については、公表されているデータや求人サイトに掲載されている情報を元に調べてみました。私が調べていた感覚としては、だいたい800円?3000円くらいが時給の相場と考えていいと思います。

時給の低い職場としては、デイサービス、保育園等があげられます。 もっとも時給が低かったものとして、九州にあるデイサービスで時給800円というのを確認しています。他にも地方では時給900円前後の求人が多数ありました。

都心の場合は、保育園の求人で時給1300円というのがもっとも低かったですが、1400円台のデイサービスのお仕事も結構ありました。